つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランチ ~田舎茶屋・西天満



古き良き昭和の時代を彷彿とさせる「田舎茶屋」で驚愕の ”刺身定食” を頂く

週末ですね

来週の月曜日は有休を取り、日、月曜日の二日間で

団子三兄弟& ググる君 の四人は秋の旅行に出かけます

行き先は 十津川村 です

何故「十津川村」なのか?

それはわかりません

ラオウ が行ったことがある以外の理由がどうしても見当たらないのです

そんな訳で今日は私も休肝日に充てようと思います

十津川村は「谷瀬の吊り橋」までなら一度行ったことはあるのですが

それ以上奥地には行ったことがありません

それどころかここは昨年土砂災害で大変なことになっていた記憶があります

食事は期待できそうにないので、後は温泉ぐらいですかね

そんな感じで今日もランチタイム

今日も読者さんから情報を頂いたので、早速訪問することに・・・

西天満開拓第九弾!は老松通りにある 田舎茶屋 さんに潜入しました

 
大阪市北区西天満4-10-18 B1F
06-6362-8113

古い雑居ビルの通路の奥・・・

 

更に階段を降りたB1Fにそのお店はありました

女将さんが一人で切り盛りされているお店のようです

先客が二名、座敷に上がらせて貰いました

名物の 刺身定食 600円を注文・・・ 

他に ”すき焼き定食” と ”にら肉炒め定食” そして ”焼き魚” と ”煮魚定食” の計五種類

いずれも600円とは、恐るべしコスパです




”刺身定食” の登場です



マグロ、サザエ、ホタテ、ネギトロ、タコ、カニ といった魚介類と 出汁巻き玉子 が処狭しとお皿に・・・

これでたったの600円とは元がとれるのでしょうか

それほど高級でないとしても、鮮度も悪くなく、普通に美味しい刺身です



かぶらの煮物 これは年季の入った美味しい味付けでした

アサリのお味噌汁も美味しかったのですが、一点だけ ”ご飯” がダメでした

柔らか過ぎますね

これも好みの問題と言えばそれまでですが、歯応えのない甘みを感じないご飯・・・

それでもこれで600円とは恐るべしコスパじゃないでしょうか

若者は決して好まないでしょうが、間違いなくサラリーマンの味方です

昼飲みもOKのお店のようです

この刺身をアテに一杯やりたいと思ったのは私だけでしょうか・・・?

ご馳走様でした

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 西天満

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。