つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

休日ぶらり麺紀行 ~麺哲・阪急豊中



『麺哲』 衝撃の一杯... ”すくいざる” に麺に対するこだわりを感じました

「休日ぶらり麺紀行」第16弾!

あれ?当分お休みする筈じゃ・・・ なかったっけ?

昨晩10時半に寝たせいで、6時半に起床!

飲みにも行ってないので、朝からブログを書くこともなく、 暇 暇 暇 ・・・

頭に浮かぶのは「美味いラーメン食べたいな~」

まだ行っていないラーメン屋... いっぱいあるのに・・・

あかん、もう我慢できない

今日は車じゃなく、電車で行こうと出発・・・

目指すは阪急・豊中駅... といえば、知る人ぞ知る 麺哲 さん

豊中で行きたかったラーメン屋さんの一つです

開店10分前に到着したのですが・・・ やはり考えは甘かった

 
大阪府豊中市岡上の町2-2-6
06-6841-1252

既に15人ほどの行列が出来上がっていました

待つこと40分、漸く入店

 

薄口肉醤油 900円に 煮玉子 (名古屋コーチン)100円をトッピングして注文・・・

10席ほどのカウンターのお店、作り手の一挙手一投足が確認できます


”すくいざる” を使っているのが店長のようですね

”てぼ” じゃなく、 ”すくいざる” を使うとは・・・ 興味津々です

なぜなら、麺の食感がこれ一つで変わるんです

一言で言うなら、ツルッツルの麺になるんです

更に待つこと15分ほどでしょうか

漸く完成したようです




”薄口肉醤油&煮玉子” (674kcal)の登場です

醤油の香ばしいいい香りが鼻腔を刺激します

先ずはスープから



鶏ガラと魚介のWスープですが、鶏の旨みが勝っているスープです

恐らく ”名古屋コーチン” の丸鳥をそのまま使っているのでしょう

魚介好きには物足りなく感じるかもしれませんが

塩角もなく、臭みが全くない上品なすっきりしたスープに仕上がっています

更に、後味に少し酸味を感じますが、これは好みによりますね


続いて、麺へ



加水率やや高めの平打ち中太麺で、コシのある美味しい麺です

”すくいざる” のおかげて、モチモチにツルッツルが加わり

このスープに見事にマッチしたハイレベルな麺に仕上がっています


更に ”チャーシュー” は二種類



大きめのチャーシューは「肩ロース」を使用しており、歯ごたえと脂身のバランスが優れています

箸で持ち上げるのが大変なぐらい、大きなチャーシューです



一方、小さめのチャーシューには「もも肉」を使用、レアチャーシュー仕上げで四枚も入っていました

この食感の違い、これも客に飽きさせない作り手の心憎い演出だと思います

私が普段 ”チャーシュー麺” を注文しないのは、まさに飽きるからなんです

 

名古屋コーチンを使用した ”煮玉子” なんといっても黄身にコクがあります

スーパーで売ってる玉子とは訳が違います



乾燥メンマを水で戻して、味付けしたものですが、 ”穂先メンマ” も入っていました


間違いなく、これは完成度のかなり高い一杯です

電車を使ってわざわざ隣町まできて頂くだけの価値は十分にあります



それとしっかりした食感のネギは九条ネギだと思われます

すべてにおいて隙のないラーメンを提供してくれるお店です

ご馳走様でした

スポンサーサイト

 麺類

 豊中・池田

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。