つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~めん坊 天神橋店/ダイニングバーRUSH ~天満



とにかくメニューが豊富で安い... でも価格設定がイマイチ不明のお店・・・

今日は ググる君 と基本に立ち返って「天満」の新規開拓です

目抜き通りから、中崎商店街に入ってすぐ、そう「洛二神」の対面にある めん坊 さんに潜入です

この辺りでは有名なお店ですが、初めての訪問です


大阪市北区浪花町5-3
06-6377-5897

「めん坊」というぐらいだから元はうどん屋なんでしょう

”活ふぐ” とありましたが、この価格なら間違いなく養殖でしょうが

「てっちり」をやってる居酒屋、いやうどん屋???なんて初めてです



アサヒスーパードライ ”中瓶” 410円で乾杯!

まあ仕方ありません



焼酎も一応リーズナブルな価格設定だと思います

二階堂(麦)、白波(芋)に限っては、9時までなら780円で飲み放題と・・・

焼酎好きには堪らない価格設定です



とにかくメニューが豊富・・・

串カツからお寿司まで... なんでもござれって感じでしょうか



こちらは定番メニューのようです

なんだか多過ぎてよくわかりません


「刺身」のメニューから



六種盛合せ 640円を頂きました

”カンパチ” と ”ヒラメ” が入って640円とは、驚きの価格設定です

それも8時までのタイムセールスとは... 意味不明!

スーパーのように夕方の7時以降は「お造り半額」なら意味はわかるのですが...




更に 和牛たたき 580円もいっときました

宮崎黒毛和牛A5ランクと謳うだけあって、美味しい「和牛のたたき」でした


続いてこのメニューから



カキフライ 350円を注文

なにやら ググる君 が首をひねっています

ググる君「 ”あさり酒蒸” が680円なんですよね~」

私「ほんまや、それに ”枝豆” 350円も高いな~」「なんかよ~わからん価格設定のお店やな」


そんなもんだから、このメニューから



あわびのバター焼き 580円と 鯛の子煮付 480円を注文

いずれも美味しいです

どうしても食べたいなら別ですが、680円の ”あさり酒蒸” は注文しませんよね

なにか特別な「あさり」なんでしょうか



他にこんなメニューもありました

中瓶都合6本飲んで、〆て5,090円とは・・・

メニューを良く見て注文すれば、かなりお値打ちなお店であることに違いありません

味も特に問題ありませんし

その上、客商売の基本である「愛想の良さ」は抜群です

そりゃ人気のほどがわかるというものです

また一つ、いいお店のレビューができたように思います


で、二軒目へ

お腹も落ち着いたので、ちょっと休憩しようということで

いつもは〆のお店 RUSH さんへ

 
大阪市北区天神橋5丁目1-6
06-6358-7720

すると、読者さんや常連さんが続々と・・・

ググる君 がどうしても常連さんのこの技を見たいそうなので

お願いしました



いつものごとく乾杯!

気が付くと ググる君 が全部飲んじゃったので



一本追加・・・



今日のお通しは ググる君 の大好物・・・



アテにいつもの ”沖縄もずく” と ”赤ウィンナー” を貰いました

これ以上飲むと死ぬかもしれないので、読者さんと常連さんにお別れをし、店を後にしました


大阪駅で ググる君 と別れ際、「座ったら寝過ごすから、立っとけよ!」と言ったのですが

当の本人がまた「阪急」で寝過ごしてしまうという失態・・・

でも今日は一つ向こうの駅で目が覚めたからいいものの

いつかはきっと「宝塚」まで行っちゃうんだとうな~ と

そこへ、またタイミングよくカミさんから電話が・・・

翌朝、カミさんが「ご飯いらんやろ!」って... またベロベロやったようですね

でも、ウォーキングできないほど飲むのは・・・ ほどほどにしないとね

反省!

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment