つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~デッカオ・北新地



北新地でスリランカ・カレーを食す。。。 大阪には意外とお店は多いそうです

ひょんな会話からカレーの口に・・・
「西天満も少々飽きたな~」と思っていると、ググる君から


4月の「Meets」に掲載されたというスリランカ・カレーのお店の情報が・・・
場所は永楽町通りのずっと西、カレーうどんで有名な「香川」の入っているビルの5F
北新地をホームグランドにしていた頃はアフターでよく通ったものです



大阪市北区曽根崎新地1-5-25 曽根崎新地ビル 5F
090-2045-7333

『カレーや デッカオ』 さんに潜入します
「BAR オマツ」の昼間を間借りしているようですね
きっと顔がデカイと思いきや、ググる君や私の方が大きかったかも・・・?




エレベータで5Fに上がると、いきなりこんな感じ。。。
跨がないといけないけったいな造りで、夜は酔っ払っていると少々危険かも?
入口を「入って、正面カウンターの右奥に6人掛けのテーブルがありました




”本日の全種類カレー” 950円を注文
メニューの裏にはスリランカー・カレーの食べ方が・・・




ワンプレートに三種類のカレーとサフランライスとトマトサラダが・・・


先ずは三種類のカレーの味見から・・・



「デッカオカレー」の定番の ”チキンカレー” 
スパイスのピリッとした辛さと、ココナッツミルクの深みのある味わい
それほどカレーに造詣が深くない私でもこれは美味いと感じました




そしてもう一つの定番 ”ナスビカレー”
一転こちらは濃厚な味わいが特徴の茄子カレーです
茄子をカレーで炒めたというより煮込んだという表現の方がピッタリきます




三種類目は本日のカレー ”パリップ” スリランカの豆カレーのことです
挽き割りレンズ豆の素朴な味にモルジブフィッシュ(鰹節)で旨味付けし
スパイスで引き締め、さらにココナッツミルクでマイルドな味わいに仕上げています


「鰹節」で旨味を引き出すところは、日本同様「海洋国家」たるが由縁でしょう
日本人向きのカレーだと思います




そして ”トマトサラダとサフランライス”
その香りから ”ターメリック” は入っていないように思います




パリップ単独で頂くより、すべてを混ぜて頂く方がより美味さが引き立つ感じがします
トマトサラダの刻み玉葱がアクセントになっているのが特徴で
私の嫌いな「らっきょう」をカレーと一緒に好んで食べる感覚なんでしょうね


本場のインドのカレーよりもこちらの方が日本人向きのカレーではないでしょうか
美味しかったです
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 カレー

 北新地

2 Comments

373  

No title

こんにちは。
レオーネのカレーのランチ営業がなくなってから美味しいカレーが恋しいですよね。
最近できたお店で、アバンザの南向いのビルの2F シナジーというお店が最近出来てます。
私はかなり好きな味で今週は2度もお邪魔してます。チキン・ラム・週替というかんじです。スパイス好きが高じてカレー屋をはじめたのだとか。
またのぞいてみてください。

2013/08/29 (Thu) 16:42 | EDIT | REPLY |   

つぐちゃん  

No title

373さん

こんにちは
ホントにレオーネのランチ営業がなくなったのは残念ですね
それって最近できたお店ですよね
今日どちらに行こうか?迷ってたところなんです
既に行かれていたとは頭が下がります
情報有難うございました
早速近いうちに訪問したいと思います
これからもよろしくお願いします

2013/08/29 (Thu) 17:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment