つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~地魚と地野菜の旬料理 心屋(ここや)・北新地



ブログを始めた頃に訪問... 二年ぶりの再訪でやはり同じものを頂きました

今週は実働三日しかありません

11月はイベントが三回もあり、有休を三日も頂きました

半期の〆の来月に向けて、ラストスパートです

さっさと数字を作って、半期を終えましょう

そんな感じで、今日のランチは久しぶりのお店を訪問する為、北新地へ向かいます

『キャトル・ラパン』 の入っているビルの二階にそのお店はあります


大阪市北区堂島1-3-33 新地萬年ビル 2F
06-6147-2317

地魚と地野菜の旬料理が自慢の 心屋 さんです

二年ぶりの訪問になります



二年前と同じ 淡路鶏の網焼き 900円を注文!

ググる君 は「風邪気味なんで、スタミナを付けようと...」 うな丼 を・・・

この飽食の時代に「うな丼」でスタミナが付くと思っているようだ

幸せなヤツだ




”淡路鶏の網焼き” の登場です



二年ぶりに味わう「淡路鶏」

記憶では柔らかいお肉の印象が残っています

網焼きのせいか、余分な脂肪は感じません

予想通り、柔らかくて美味しい 照焼き です



小鉢が二種類 ”茄子の煮浸し” と ”ポテトサラダ” に、味噌汁と

そして、デザートの ”ゼリー” と無難に纏まったって感じのランチです

なんかもう一つアクセントが欲しい気もしますが...



食後にコーヒーが付いて900円であれば、まずまずのランチだと思います


こちらは ググる君 の



ググる君「 ”うなぎ” ちょろっとや!」

私「まあ、しゃーないわな~」

彼も関西弁を美味く使いこなせるようになったもんです

もう関東に彼の帰る場所はないでしょうね

子供がネイティブな関西弁をしゃべるんだから... まあ仕方ないか・・・


一度夜に訪れてみたい雰囲気のあるお店でした

ご馳走様でした




1st「地魚と地野菜の旬料理の言葉に惹かれて、、」(20101015)

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 北新地

0 Comments

Leave a comment