つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~得一 扇町店/ダイニングバーRUSH/中華そば いぶき・天満



寒ブリの季節 『得一』 で頂きましたが、まだちょっと早いかなって感じです

週末には半年に一度の ラオウ との会食が控えており

週中はホッケーの試合があるようなので、今週の定例は週明けの今日にすることに・・・

いつもと違って、今日は「扇町」の 得一 さんで直接待ち合わせ


大阪市北区末広町3-21
06-6311-1139

一足先に到着・・・



一人で先に始めようと、適当に注文を済ませ

いざ飲もうと思った瞬間に ラオウ が登場!



そして乾杯!




先ずは、名物 かきどて焼 380円から

美味しいけど、もうちょっと味噌が多めでもええかな~って感じです




続いて、これも旬の 活青なまこ酢 250円

できれば、 ”赤なまこ” にして欲しかったかも・・・

でも、この冬初めてです




そして、この季節外せない カキフライ 380円

大ぶりの「牡蠣」... タルタルをいっぱい付けて頂きました

まさに至福のときです




更に、まさにこれからが旬の 天然寒ぶりお造り 280円

う~ん、まだ脂ののりがイマイチですね

もう少し寒くならないと・・・ でしょうか

ラオウ の風邪も治って、絶好調のようですね

ビールの飲みっぷりでわかろうものです


ここで、更に二品追加



アスパラベーコン 300円と 鶏唐揚げ 200円

この ”アスパラベーコン” は「炒め過ぎやろ!」と厨房を覗くと

ラオウ「アカン、手付きがまるっきり素人や」

”アスパラ” がぐにゃぐにゃ・・・ 話になりません

「やはり味が落ちたな~」と思っていたのは間違いなかった訳です

今日イケてたのは ”カキフライ” ぐらいでした

大瓶都合4本飲んで、〆て3,350円


そして二軒目へ

週初めなので今日は軽くと... 二軒目で ダイニンバーRUSH さんへ

〆は「ラーメン」喰って、早めに帰ろうとの手筈です

 
大阪市北区天神橋5丁目1-6
06-6358-7720

余りにも早いのでママが驚いていました



いつものように乾杯・・・



今日のお通し



私は おでん 各種100円をいっときました

大好物の 玉子 は我慢・・・




ラオウ がメニューにないものを注文

サービスのカレーに クラッカー と フランスパン

焼いた ”フランスパン” 初めて見ました

ラオウ が「味見しろ」とのたまったので、クラッカーにカレーを付けて食べましたが

辛くないカレーで、私好みのカレーでした




わたしの大好物 赤ウィンナー 

いきなり ラオウ が「蛸さん・・・」から喰ってました(やっぱりそうくるか~)

一時間ほどでお開き、〆て2,400円


そして、〆のラーメンです

ラオウ「いぶき遠いから麺元素にしよ」って

月曜日は定休日の筈・・・ やはりお休みでした

遠いといっても、「いぶき」も信号渡ってすぐです



美味い「中華そば」のお店 いぶき さんへ潜入しました



先ずは、〆のビールで今日三回目の乾杯!



ラオウが「煮干」頂戴って

上等な ”煮干” が・・・ 「これがここのラーメンのベースなんか」とかじってみた

私「美味い! これイケる! 安物のウルメより全然美味い!」

今日は つけそば 780円にしました




先ずは ラオウ の 中華そば 680円の登場!




続いて、私の ”つけそば” の登場



まさにシンプル・イズ・ベストといったところでしょうか

早速頂きます



まさに隙のない「つけそば」です

ツルツル、モチモチが食感の加水率高めの中太ストレート麺の喉越し感が素晴らしい

雑味の一切ない、昆布とイリコが香る「つけ汁」との相性は抜群

「つけそば」は ”自家製麺に限る” をまさに証明している一杯です

だから「中華そば」にはもう少し細めはどうなんでしょうか

まあ、これは好みですけどね



バラチャーシュー と メンマ を頂いて、丁度半分で ラオウ にチェンジ

ダイエットを考えて、泣く泣くなんです

ホントは完食したいのですが... ここは心を鬼にして

腹ペコ ラオウ はあっという間にそれも完食・・・

この人はきっと「ラーメン」一杯なんか「全然足れへんねんやろな~」と思いながら

10時にお開きとしました

美味しい「中華そば」をご馳走様でした

半分で ラオウ にバトンタッチできるなら、〆のラーメンも有りかもしれませんね

ただ危険なのは、酔ってると全部食べる筈なんです(理性が無くなるから・・・)

この後、大阪駅で ラオウ を別れ、ウォーキングで帰宅

到着は11時過ぎ・・・ 

さっさと寝ました
スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment