つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~榮屋・北新地



『榮屋』 筆舌に尽くし難いとは、まさにこのことを言うのでしょう

昨日から「神戸ルミナリエ」が始まったようです

今年で第17回を迎えたようですが、立派な冬の風物詩の一つになったものです

神戸の震災復興を目的に始まったのですが、いつまでも続けて欲しいです

かくいう私も被災者の一人

憧れの神戸に住んで、丁度一年目の出来事でした

液状化が酷かった「神戸ポートアイランド」に住んでいたので

それほど大きな被害は無かったのですが

今でもその時のことは身体が覚えています

地震大国の日本ですから、危機意識だけはきっちり持っておきたいものです

そんな感じで今日もランチタイム

今日は一人なので、月に一度の 榮屋 さんへ行こうと思います

そういえば、内のカミさんが「連れて行け」と言ってたような・・・

ある意味、私より口が肥えているカミさんが「あのお店は美味しい」と言うぐらいですから

それは半端じゃないんでしょう


大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル 2F
06-6342-0019

このところ人気なので、乗り遅れまいと一番乗りしたのですが

「準備中なのでしばらくお待ち下さい」の札が・・・

待ちましょう... いつまでも

定刻10分遅れで入店、既に待ち行列は7人ちょうど... これで満席です



まだ何も準備ができていないように見えるのですが

ものの10分強で7人分の 『榮屋膳』 が出来上がっていくところは流石プロといったところです

まあ下ごしらえはしてあるんでしょうが、それにしても動きに一切の無駄がありません

私は出揃うまで待つので、更に5分程度待ちます

その間も、少しでも美味しそうに撮ろうと、iPhone片手に何枚も苦心して撮っているので

あっという間です




本日の 榮屋膳 が出揃いました



先鋒 はまち のお造り

間違いなく天然モノです



続いて、次鋒 牡蠣の天ぷら ポン酢ジュレのせ

「これマジ美味いわ!」というのが感想です

「何も ”牡蠣” はフライだけじゃないぞ」と主張しているような逸品



そして、中堅 帆立貝柱と木の子チーズ焼

ここで洋風にアレンジされた魚介と山菜の出会い

一瞬気を逸らしたつもりか・・・?

『和の鉄人』 が繰り出す次なる一手の序章に過ぎないのか

嵐の前の静けさを打ち破るが如く



副将 真鱈唐揚げあんかけ

ランチにもかかわらず ”木の芽” があしらわれていました

これだけでも満足なのに、とうとう最後の



大将 キスの天ぷら の堂々たる入場です

な、なんと枕代わりに従えているのは ”鯛の天ぷら” でした

さすが「大将」の貫禄...

魚の王様である ”鯛” を従えるところなんか 「天ぷら界」の重鎮たるが所以

でも、先鋒「つぐちゃん」の5連続抜きで、あっけなく試合は終了!

と思えたのですが・・・



伏兵の シーチキンの炊き込みご飯 と絶品 味噌汁 に足元を掬われました

これは間違いなく魅惑の調味料 ”マヨネーズ” が使われています(ずるいわ!)

堪らず「お代わり・・・」と茶碗を突き出す ”マヨラーつぐちゃん”

ご主人「(お代わり)解禁されたんですか」

私「えぇ、参りました」



トドメに大好物のプチ フルーツケーキ で、完膚なきまでに叩きのめされ

「今日はこれぐらいにしといたるわ!」と吉本風に颯爽とお店を出て行くのでした

ご馳走様でした





11th「既に常連の間では超人気店ですね! 次から次へと客足が絶えません・・・」(20121009)

10th「ひっきりなしに客が覗いては諦めて帰って行くほどの人気ぶり『榮屋』でランチを頂く」(20121002)

9th「繊細なお料理を少しずつじっくり味わせてくれる『榮屋』さん... 相変わらずの人気でした」(20120907)

8th「魚嫌いの私でも、週に一度はいただきたくなる ”榮屋膳” です」(20120518)

7th「GW連休明けのランチはイチオシの ”榮屋膳” からです」(20120507)

6th「”榮屋膳”のあまりの美味しさに、今日も度肝を抜かれました・・・」(20120413)

5th「いつもはランチをいただく”榮屋”さんで、今日はカミさんとコースをいただきました」(20120320)

4th「ランチをいただいている最中に、今晩の予約を入れてしまいました」(20120319)

3rd「とにかく仕事が丁寧な”榮屋”さんで、和食ではマイブームのランチをいただく・・・」(20120306)

2nd「今年最初の「北新地ランチ」は路地裏の隠れた名店「榮屋」さんから・・・」(20120110)

1st「北新地の雑居ビルの二階にひっそりと佇む割烹で繊細なランチをいただく」(20110926)

スポンサーサイト

 和食全般

 北新地

0 Comments

Leave a comment