つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~人類みな麺類・西中島南方



出張帰りに 『人類みな麺類』 で残りのメニュー ”micro” を頂いてきました

東京からの出張の帰りです

いつものように8時40分の新幹線で帰ります

20分前に到着したので、東京駅で朝食を取る事にしました


東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 1F
03-5219-1136

東京駅改札内にあるおむすび処 ほんのり屋 さん

かなり前からあるお店で、いつもはここで購入して、新幹線の中で頂くのですが

今日はイートインで利用してみたいと思います



辛子明太子 180円と 紅鮭まぶし 220円と 味噌汁 150円を注文

キオスクのあのイケてない ”おにぎり” とは比べ物にはなりません

10分程度で食事を済ませ、いざ帰阪です




車窓からの富士山・・・

やはり空気が澄んでいるせいか、この季節が一番綺麗に映ります


今日も積雪の影響で「関が原」から「米原」に掛けて徐行運転の為、5分ほど遅れて「新大阪」に到着しました

ランチは私の中で現在五指に入る 人類みな麺類 にしました


大阪市淀川区西中島1-12-15
06-6309-9910

11時半丁度にお店に到着すると、既に行列ができていましたが

ベストタイミングでオープン...

一気に行列がなだれ込み、厨房を囲むカウンターが一瞬で埋まりました



私は奥の壁側のカウンターに陣取り

まだ食していない ”micro” を「人類みな一つ」750円で注文しました

「人類みな一つ」とはここの名物である ”分厚いチャーシュー” を薄くカットして

代わりに ”煮玉子” をトッピングしたものです




「人類みな一つ」 ”micro” の登場です



ここのベースである ”らーめん原点” とは一体どこが違うのかレビューしたいと思います


先ずは、見た目は ”らーめん原点” よりやや濃い目スープから...



”らーめん原点” の特徴である甘みはかなり控えられてありました

醤油の苦味と酸味が明確なスッキリ感のあるスープで、見た目ほどの塩角は感じません

”らーめん原点” の丸みのある女性的なスープに対して、男性的な骨太な印象です

同じ醤油を使って、これほどの違いを出したすれば、凄い技だと思います



麺は全粒粉を配合した加水率やや高めの中太ストレートの自家製麺を使用

小麦の香り豊かなプリプリ感のある美味しい麺です



薄くスライスしたと言っても、これほどのボリューム感

豚バラを使用していますが、蒸し器で余分な脂肪をカットしてあるので、結構美味しく頂けます



トッピングの ”煮玉子” の完成度も高く



この材木のような高級メンマも歯応えよろしく

全体的に纏まった完成度の高い「醤油ラーメン」ですね


”魚介系” の「macro」もそうですが

”醤油” にトコトンこだわり、一切の妥協も許さない「micro」も

このお店の特長が現れていると一杯だと思います



最後の一滴まで頂いてしまう

これが正真正銘のプロが作ったラーメンだと思いますね

ご馳走様でした




2nd「二度目の訪問... 貝の旨味が閉じ込められた感激の一杯を頂きました」(20121016)

1st「あの『金久右衛門』とは一味違った新鮮味溢れる ”醤油ラーメン” を頂きました」(20120905)

スポンサーサイト

 麺類

 新大阪・三国

0 Comments

Leave a comment