つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

出張 ~割烹よし田・博多天神



『割烹よし田』 ランチで頂く名物 ”鯛茶漬け” はまさに圧巻でした

出張二日目、午前中に一件挨拶回りを済ませ

ググる君 とはここで別れて、私は帰阪・・・ 

彼はもう一泊福岡県で仕事が残っているようで、有明海に面する「大牟田」へ向かいました

明日は「小倉」へ寄ってから帰阪するようです

体調は大分回復していると言ってました

私は帰る前に、「天神」では有名な ”焼き鯖定食” のお店 『真』 でランチを頂く予定でしたが



ホテルの朝食が「焼き鯖」だったので、急遽変更・・・

「真」の近所に、もう一つ有名な ”鯛茶漬け” をランチに提供してくれるお店 割烹しま田 さん


福岡市中央区天神1-14-10
092-721-0171

今年5月にカミさんと「呼子」で ”鯛茶漬け” を頂いて以来です



先ずは ”胡麻ダレ” に漬けられた ”鯛” をオカズにご飯を頂くようです




鯛茶漬け 1,050円の登場です



先ずは ”鯛” の身をほぐした「ふりかけ」でご飯を頂きました

これはいつもある訳ではないようです

ラッキーでした



”山葵” をよくかき混ぜて、ご飯の上乗せてパクリ・・・

”胡麻” の風味と ”山葵” の香りが醸し出すハーモニー... こりゃ堪りません

これはご飯が進む味付けですね



「鯛茶」用のお茶が出てきました

二膳目は「お茶漬け」にして頂きます



鼻腔を突き抜ける ”山葵” の香りがお茶漬けにすることで一層増します

お茶の熱で ”鯛” に火が通り、また違った食感と「甘さ」が増したようにも感じます

「今日ぐらい炭水化物は良しとしよう」と思えるランチです

お櫃のご飯をお代わりしている若い人もいらっしゃいました

割烹のランチで、税込み1.050円はお値打ちだと思います

県外からも、このランチを食べに来られる人が多いようですが

すぐそこに港がある「博多」という町ならではですね

昨日に比べると、寒さもかなりマシのようです

では、これから土産でも買って帰阪するとします

明日は終日、京都で年末の挨拶回り...

ランチはいくつか候補がありますが・・・ 乞うご期待!

スポンサーサイト

 和食全般

 他府県

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。