つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランチ ~榮屋・北新地



『榮屋』 今日の「炊き込みご飯」も秀逸の美味しさ... お代わりを我慢できません

今朝よりも昼間の方が寒いような気さえします

ホント嫌な季節になったものです

ランチにさえ、コートを羽織らねば外出できそうにもありません

どんよりした冬空、日差しがないと居ても立ってもいられない

そんな天気模様です

今朝出掛けに、カミさんが「榮屋に行こ」って

明日からの三連休に連れて行けとのことなので

ランチは 榮屋 さんを覗いて、確認してみようと、コートを羽織って会社を出ました

お店に着くと、ちょうどメニューの看板を出されているところでした


大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル 2F
06-6342-0019

ご主人と階段を昇りながら、確認すると・・・

残念ながら、三連休は予約でいっぱいだそうです

忘年会シーズンだし、それにクリスマスイブと・・・ そりゃ無理ですよね

お店に入ると、既に四名の先客がいらっしゃいました



今日の 榮屋膳 の揃い踏みです

ではレビューしたいと思います



サーモンとベビー帆立 お造りの盛合せ

ここの サーモン なら自ら進んで食べられます




胡麻豆腐の揚げ出し

上品な出汁が掛かっており、 ”胡麻豆腐” のえも言われぬ食感が堪らない逸品です




つみれ煮込み

鶏の旨味を団子に封じ込めた感じの ”つみれ” 

ことさらその優しい食感が頂く者の心を掴んで離しません

素晴らしい一品です




出し巻玉子かに餡かけ

”出し巻玉子” をルクエで温めなおし、 ”かに餡” を掛けた一品

ホント季節を感じさせる料理... ランチに頂くには勿体無いほどです




からふとししゃも天麩羅

「子持ちシシャモ」として販売されているシシャモで輸入物

本当の「シシャモ」ではありませんが、天麩羅にして頂くなら代用品でも遜色ありません

このカラッと感が家では中々出せないんですよね




今日の炊き込みご飯は 梅しそジャコご飯

忘年会で疲れた胃に優しい一杯です

更に、もやしのシャキシャキとした食感がたまらない美味しいお味噌汁・・・

もう言うことはありません




トドメはデザートの 自家製ロールケーキ

今日も言葉では言い尽くせない「榮屋膳」でした

身も心も堪能させて頂き、ご馳走様でした

年内はもう行けそうにありませんが、年明けにカミさんと夜の食事に出掛けたいと思います





12th「『榮屋』 筆舌に尽くし難いとは、まさにこのことを言うのでしょう」(20121207)

11th「既に常連の間では超人気店ですね! 次から次へと客足が絶えません・・・」(20121009)

10th「ひっきりなしに客が覗いては諦めて帰って行くほどの人気ぶり『榮屋』でランチを頂く」(20121002)

9th「繊細なお料理を少しずつじっくり味わせてくれる『榮屋』さん... 相変わらずの人気でした」(20120907)

8th「魚嫌いの私でも、週に一度はいただきたくなる ”榮屋膳” です」(20120518)

7th「GW連休明けのランチはイチオシの ”榮屋膳” からです」(20120507)

6th「”榮屋膳”のあまりの美味しさに、今日も度肝を抜かれました・・・」(20120413)

5th「いつもはランチをいただく”榮屋”さんで、今日はカミさんとコースをいただきました」(20120320)

4th「ランチをいただいている最中に、今晩の予約を入れてしまいました」(20120319)

3rd「とにかく仕事が丁寧な”榮屋”さんで、和食ではマイブームのランチをいただく・・・」(20120306)

2nd「今年最初の「北新地ランチ」は路地裏の隠れた名店「榮屋」さんから・・・」(20120110)

1st「北新地の雑居ビルの二階にひっそりと佇む割烹で繊細なランチをいただく」(20110926)

スポンサーサイト

 和食全般

 北新地

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。