つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

忘年会 ~一富士 天四店/バルザル 天満店/ダイニングバーRUSH



『忘年会 in 2012』 今年最後の飲み会はやはり天満で〆ることに・・・

今日は仕事納めで、その後忘年会・・・

私は午前移動で東京から戻り、一旦家に荷物を置きに帰り、すぐに出社

なんやかんやと雑用を終えたら、もう3時半じゃないですか

皆の仕事を止めさせて、簡単に納会を・・・

5時から「天満」で忘年会の開始です

いつもの営業メンバーと前職の同僚 しみやん が参加する予定です

ググる君 が数軒予約確認の電話を入れましたが

さすがに今日の今日では無理のようです

天満で有名な中華の二号店が目抜き通りにできたので、彼が提案したのですが

中華にすると、一軒で終わってしまいそうなので却下!

前から一度行きたかった「くわ焼き」のお店 一富士 さんを提案...

ググる君 が電話を入れると、7時までなら大丈夫とのこと

5時から二時間、一軒目にはちょうどいいんじゃないでしょうか


大阪市北区天神橋4-4-11
06-6351-9641

天神橋筋商店街では有名なお店で、南森町に本店があります

八兵衛 は出しなにちょっとした仕事が入り、一人遅れてのスタートになりそうです

昨年も、一昨年も仕事納めの日になんやかんやと仕事が舞い込むヤツです



そんな訳で ググる君 と ねずっち の三人で開始です



今日の「串焼き」はお任せコースしかないようです

とりあえず10本で一旦確認を入れてもらうことにしました

お店の人が「嫌いな食材はありますか?」と聞いてくれたので

ねずっち「きのこ類・・・」と



口直しの ”大根おろし” と ”キャベツ”




先ずは 貝柱ベーコン と えのき巻き の登場です

「くわ焼き」の定番とも言える二品からの登場ですが、いきなり「きのこ」・・・

何の為に聞いたんやろ?

やはり ねずっち には無理でした


続いて、旬の串が続きます



銀杏 と



牡蠣

”銀杏” はほんのり苦味があって、ホント大人の味です

鉄板焼きでも何でも主役になれる ”牡蠣” 見事なビールのアテです




ここで 八兵衛 が登場...

改めて乾杯!

更に、串が続きます




かに巻き

見たまま... 餃子のような食感なんですが、とても美味しい一串でした




椎茸ミンチ と れんこん

やはり最初の「嫌いな食材は・・・」は無かった話のようです

我々にとっては美味い ”椎茸” も彼にとっては見るのも嫌な食材のようです

本社にも一人 ”椎茸” が苦手な同僚がいます

その同僚曰く、「プロパンガスのニオイがするそうです」

でもその同僚が苦手なのは ”椎茸” だけで、それ以外は大丈夫なんですが

ねずっち はすべての「きのこ」がダメなようです




一日限定20本の 海老パン と アスパラ が・・・

これは珍しい一串... 目も楽しませてくれます

”アスパラ” の肉巻きも鉄板焼きの定番中の定番... とても美味しいですね




ここで漸く しみやん の登場... 北浜から歩いてきたようです

五人揃ったところで、今日三回目の乾杯!


 

そして 甘鯛

これも鉄板で焼いたんでしょうか・・・? この反り返りは違いますよね

鉄板で焼くのが「くわ焼き」なんですが、美味しい素材です


これでちょうど10本です

ググる君 と しみやん と私の三人は残り2本ずつ

ねずっち と 八兵衛 は5本ずつ追加しました




マグロ と 砂ずり

「くわ焼き」ってなかなか美味いもんだな~と、今日始めて知りました

ググる君 はしきりに関西の食べ物だと強調するのですが

私を含めた関西生まれの しみやん と 八兵衛 の三人は誰も知りません




最後に しそ巻き と



う巻き と マコモダケ

最後まで、「瓶ビール」中瓶450円で... 

いったい何本飲んだかわかりませんが、〆て2万円ぐらいでした

一人4,000円なら、安い方じゃないでしょうか


そんな感じで二軒目へ

近くのイタリアンバル バルザル へ電話を入れると、空いているとのこと


大阪市北区天神橋4-9-9
06-6354-4136

バルザル 天満 さん 一度入ってみたかったお店です

今日は二軒目なので、あまり食べられそうにありませんが

アンティパストだけでも、そのレベルはわかろうというもの・・・



ヴィニウス シラー 3,480円で乾杯!

馬鹿の一つ覚えのようにシラーを注文してましたが

「クラシック」シリーズはコスパに優れた樽熟成ワインなのに... この価格はあり得ないですね




名物 前菜9種盛り合わせ 950円を・・・




フライドポテト 180円を ”カレー” スパイスで・・・




ソフトシェルシュリンプのアヒージョ 680円


ディープな天満界隈で、女性が集まる数少ないお店といったところでしょうか




2本目はチリワインの ネブリナ 2,280円をチョイスしたようです

まあ、迷った時はチリワインです

内のカミさんは「混ぜ物が多くて、頭が痛くなる」と言って、飲みませんが

我々のようにワイン素人には飲み易いワインです

カシスやベリーのような果実味とチョコレートやバニラのニュアンスが感じられる

バランスのよい柔らかな口当たりのワインです


〆て8,000円弱... こんなもんでしょうか

ワインがちょっと高い気もしますが、基本は一軒目に料理を楽しむお店のようです

次回は一軒目に訪問したいと思います


そして三軒目はいきつけのお店 ダイニングバーRUSH さんへ



最後は ラオウ の ”グレンリベット” を黙って頂きました

話は弾んでいますが、一人眠そうな ねずっち がいます

そろそろ限界のようですね

「帰っていいよ」と言ったのですが

時計を見ると11時半... お開きとしましょう

これで今年は本当に「天満」は最後です

水曜日に続いて、二度目の「良いお年を・・・」を言って、お店を後にしました

来年はどんな年になるんでしょうか

スポンサーサイト

 お好み焼き・鉄板焼き

 天満

0 Comments

Leave a comment