つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~串かつ・食酒 やました/ダイニングバーRUSH・天満



二度目の訪問... 「天満」串カツ界に新風を呼び起こす気配すら感じます

今日は事情があり、定例会を一日繰り上げたので、昨日に続き連荘になりました

お互い年老いた母親を持つといろいろと大変で...

これからの時代、長寿国「日本」はもっと深刻になっていくんでしょうね

そんな訳でいつもより30分遅れて、天満駅で落合いました

天満38度線を越えて、北上します

今年初の北海料理「ごち」さんと思ったのですが、休み・・・?

後でわかったことなんですが、どうやら閉店されたようです

美味しいお店だっただけに残念です

どうしても38度線を越えると人混みもぐっと減るので、大変なんでしょうね

ここまで来ると、昨日に引き続き「泰三屋」さんしかないか?

(上川南店さんはこの時間は厳しそうだし・・・)

ふと、年末にお邪魔した「串カツ屋」 やました さんを思い出しました

ラオウ もOKのようです


大阪市北区天神橋5-4-9
06-6809-2724

店主の山下さんは私の顔を覚えてくれていました

二度目で一ヶ月以上空いているにもかかわらず・・・ 商売人の鏡のような人です

実は昨年末、仕事収め28日、当日に「空いているか?」 ググる君 に連絡させたのですが

さすがに空いていませんでした

とりあえず、生ビールで乾杯...



今日は おまかせ8本コース 980円をいきたいと思います



先ずは 子持ち昆布カマンベールチーズ挟み (200円)と あさり (180円)

”カマンベールチーズ” はそのまま頂きましたが

チーズの塩っ気と子持ち昆布の歯応えが堪らなくマッチした一串でした



そして、めずらしい一串 ”あさり” は「カボスポン酢」で頂きましたが、これは絶品でしたね

初めての経験です




続いて 大海老 (250円)と 小えび (180円)

串カツで「海老」と言えば定番中の定番ですが、この ”小えび” の集合体も中々イケてます

グッドアイデアだと思いますね




更に 鴨ロース万願寺とうがらし巻 (200円)が続きます

見事な創作系・・・

「鴨肉」の旨味と「万願寺」の苦味が醸しだすハーモニーが堪らない一串ですね

ホントお見事です




後半戦は 豚しそ巻 (200円)と はんぺんのじゃこ天巻 (200円)から

”豚しそ巻” はあっさり「海老塩」で頂きます

「しそ」の香りよろしく、更に「海老」の香ばしさを備えた塩で頂く「豚肉」は最高でした

そして「はんぺん」の食感と「じゃこ天」の旨味を上手く融合させた一串は前回も気に入った一串です

ホント良く吟味されていますね




続いて レンコン挟み揚げ

おっと! 挟まれいたものの記憶が欠如...

確か「ミンチ肉」だったと思うのですが・・・?

今もレンコンの食感だけが残っていると言うのに・・・




更に、徳島産の どんこ椎茸 (120円)

たまに「椎茸」が嫌いな人を見かけますが、こぞって皆さん「どんこ」は特にあり得ないとか

こんなに美味しい「椎茸」の王様を・・・ ホント勿体無いです




串の最後は、一足先に「春」をいただきました

ふきのとう と たらの芽

まさに「春」を感じる「串」で〆て頂きましたが、これらはメニューにはなく

既に予定の8本いや9本を超えていたので、きっとサービスして頂いたのだと思います

メニューにある8本を単品で食べると1,530円です

それだけでもお得なのに、更に三本(レンコン挟み揚げ、ふきのとう、たらの芽)をサービスとは・・・

お店が潰れないか心配です


漸くお腹も一段落したので、あっさりしたもので「日本酒」を頂きたいと思います



私は「奈良」のお酒で 貴仙寿 を、 ラオウ は「神戸」のお酒で 福寿 を頂きました

いずれも400円とリーズナブルな価格設定です

ラオウ も感心してました

日本酒には「おかき」が合うと... これもサービスしてくれました

確かに日本酒に合いますね~




アテは前回も注文した 浅漬野菜 480円と



ラオウ が注文した ポテトサラダ 300円

「串カツ」の後にさっぱりした「野菜の浅漬け」と日本酒は良く合います

そして、この「ポテサラ」にはなんと ”牛蒡チップス” がのっかっていました

「ポテサラ」という定番メニューにさえ、揚げ物屋特有の工夫を凝らしてくるとは・・・

感服しました




更に、サービスしてくださった 鯵の南蛮漬け

肉に野菜に魚と今日は栄養満点です




最後に ラオウ が「瓶ビールで〆よ」だって

「生ビール」都合6杯、冷酒2杯、そして中瓶1本飲んで、〆て6,300円でした

一人3,150円なら超お値打ちなお店だと思いませんか

相変わらず「黒板」には無理して ”串カツ” を注文しないで下さいとの注意書きが・・・

でもこれだけハイレベルの「串カツ」をこの価格で出された日にゃ、注文してしまいますよね

今日もご馳走様でした


お腹もほどほどに膨れた二人が向かった先はいつものお店 ダイニンバーRUSH さん


大阪市北区天神橋5丁目1-6
06-6358-7720

今日は暇そうです

火曜日は人はあまり歩いていないですもんね



今日のお通しは「するめいか」をピリ辛く煮詰めたものでした



ラオウ が ”ミックスナッツ” を注文!

気が付くと11時を15分ほど回っていました

ラオウ と大阪駅で別れたのが11時半・・・

帰宅したのは12時ちょっきり、いつものごとくバタンキューでした

スポンサーサイト

 天ぷら・串カツ・とんかつ

 天満

0 Comments

Leave a comment