つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~万両 南森町店/ダイニングバーRUSH/中華そば いぶき・天満



きっと皆さん 『万両』 の ”上ハラミ” を食べに来られているんでしょうね

今日は穏やかな天気の下、外回りの仕事を終えました

今朝ふとした切欠で「焼肉の口」になってしまっていたので

八兵衛 に久しぶりに 『万両』 を予約させました

今日の今日でも5時からなら予約が取れるはず... 予想通りの展開

これも営業の特権です

5時過ぎに「南森町」の本店に到着しました


大阪市北区南森町1-2-14 ロイヤルハイツ 1F
06-6361-1371

言わずと知れた「食べログ」評価3.95の高得点を叩き出す「焼肉」の名店です

「叙々苑・游玄亭」など足元にも及びません

特に、ここの ”上ハラミ ” を一口食べると虜になります



先ずは「生ビール」450円で今日一日の疲れを癒します



定番の「上ハラミ」は当たり前として、 幻のカルビ 880円と マルシン 680円も忘れずに注文・・・




サービスの ”生キャベツ” と ナムル盛合せ 500円の登場です

ここの ”ナムル盛” も絶品で、このボリュームで500円とはお値打ちとは思いませんか




焼肉と言えば、そう 塩タン 850円からです

「ごま油」が掛かっている方から焼きます

う~ん、いつもながら... お見事な「塩タン」ですね




続いて マルシン ・・・ さっと両面を炙った程度で頂きます

”ユッケ” に使われていた「もも肉」の一部で脂肪分が少なく、非常に柔らかくて美味しいです

昔は生食で食べていたようですが、例の事件以来タブーになったようですね

まあ、お店も歩留まりが悪くて出せないので、工夫して出しているようです




そして満を持して出てきた 上ハラミ 900円

ハラミの中でもサガリの部分らしく、脂が乗ってて非常に美味です

ヘタな「カルビ」より滅茶苦茶美味いです

もうこれだけで十分って感じですね




更に 幻のカルビ が・・・

片面だけをサッと焼いて、ネギを包んで頂きます



ご覧のとおり良質な脂肪が甘く、脂肪独特の嫌味が全くありません

レモンでサッと頂く「カルビ」・・・ まさに 『幻』 という言葉が相応しいお肉です

私はここでほぼ満腹・・・ 後は「ホルモン」を少し頂こうと思います






見事な ホルモン 500円です

新鮮じゃないと、この形は維持できません

皮目が少しパリパリになるぐらい焼き、ひっくり返して余分な脂を落とせば出来上がりです

それほど燃え盛ることなく、見事なタイミングで頂けました




最後に、普通の ハラミ 780円を・・・

普通、焼肉屋で「ハラミ」といえばこれです

同じように見えますが、今日の「ハラミ」はかなりの良質です

これでも十分ですが、先ほどのに比べると全く違う代物に感じます

私は一切れずつ頂いた程度・・・

ほとんど 八兵衛 のお腹に消えていきました

若さゆえでしょうが、内のガキに比べれば小食です(当たり前か)


そんな感じで一時間... 生ビールを都合6杯飲んで、〆て8,170円・・・ 超お値打ちです

既にお店は予約客で満員・・・

お腹も一杯なので、小休止の為に「天満」まで歩きます


その程度でお腹が空く筈もなく、いつもは〆のお店の ダイニングバーRUSH さんへ


大阪市北区天神橋5丁目1-6
06-6358-7720

まだ6時半・・・ 開いていて良かったです

一番乗りとは久しぶりです

「時間間隔が狂う」って、ママが言ってました

私はいつもの... 八兵衛 は「水割り」で乾杯・・・

お通しは 大根サラダ




まだ早いので、最初からチェイサーを頂きました

今日は細めの 沖縄もずく ・・・

酸味を控えてくれているので、私にはバッチリです


常連さんがいつも飲まれている高知の「栗焼酎」 ダバダ火振 の話を聞きながら・・・

少し味見させてもらうと

お見事! 栗の甘い香り包まれて、ほんのり甘い余韻が後を引きます

これは間違いなく美酒です

それにしても「焼酎」の奥深さを感じる一本だと思いましたね


少しすると、いつもの常連さんがみえられ

100円メニューの話を聞き、「きゅうりのQちゃん」をオーダーすると



似て非なるものが出てきました

これは「業務スーパー」に売ってるヤツです

たまにカミさんが買おうとするのを、何回か止めたことがあります

そんな感じで一時間半ほど飲んで

お腹も漸く落ち着いたので、〆のラーメンへ


今年初めての中華そば いぶき さんです


大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810

八兵衛 は初めてのようです

先ずは〆のビールで乾杯

二人ともノーマルに 中華そば 680円を注文!




〆の一杯登場です



昆布とイリコが香る素晴らしい鶏ガラで取った清湯スープにかえしの醤油ダレも見事にマッチ

塩角を全く感じない見事なスープの仕上がりに、いつもながら脱帽です

身体にいいんじゃないかとさえ錯覚してしまいます

〆のラーメンは身体に悪いことはわかっていますが、まだ8時・・・

この後ウォーキングすれば大丈夫です

麺もいつものようにツルツルモチモチの仕上がり、いつも感じるのはちょっと麺が太いかな?ってぐらい

でも、その完成度の高さに少々のことは気になりません

それが証拠に最後の一滴まで頂きました

隣を見ると 八兵衛 までが完飲してました

ご馳走様でした

この後、カミさんから「ミスド」を頼まれていたので

直接中津へ向かい、そこからいつものコースへ合流(途中ちょっと迷子・・・)

「十三」の「ミスド」で残っているのは ”ポンデリング” のみ

購入して、家に到着したのが10時半過ぎ

帰りは都合一時間半ウォーキングしたことになります

これだけ歩けば大丈夫でしょう

そんな感じで、11時にはバタンキューでした

スポンサーサイト

 焼肉・ステーキ

 天満

0 Comments

Leave a comment