つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店



『神戸元町別館 牡丹園』の定番料理 ”五目焼きそば” を頂いてきました

やはり昨日、一昨日の反動か・・・  今朝はちょっと寒いですね

さらにお昼もそう気温は上がっていないように感じました

今日はカミさんと「北新地」で外食の予定が入っています

ランチも一人なので、どうしようか? 思案しましたが

夜は和食なので、昼は中華と安易に決め

ならばちょっと遠出をしてエストまでと・・・

寒いので、できる限り地下街を利用して行けるところまで向かいます

ホワイティうめだからファイブへ

一瞬ファイブから表へ出て、エストへ入ります

そう表に出たのは一瞬だけ

その達成感に、ほんの小さな喜びに顔が綻びました(ほんとバカです)

そんな感じで 神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店 に到着です


大阪市北区角田町3-25 エストエッジビル 4F
06-6376-6606

今日も有閑マダムらしきご婦人たちが・・・

必ず一組はいますね

今日は「コンビネーションランチ」は止めて、単品で勝負です

もちろん名物の 五目焼きそば 1,260円

ええ値するでしょ!



この額は前から気になっていたのですが

鉄板を裏から叩いて、地を浮かび上がらせているように見えました

さぞかし名のある工芸家の作なんでしょうね

芸術に疎い私には分かりかねますが・・・




”五目焼きそば” の登場です



上にのっかている半熟の「目玉焼き」を潰します

こうすることで味がまろやかになります

以前はその役目がわからなかったのですが、確かに豊かな味に変化します



そして具の中から「ハード麺」を引っ張り出し、一気に口へ誘いました

熱っい! けどっ 美味っい! 

口の中を少々焼けどしましたが、何も言うことありません

更に、この イカ がプリップリッで、得も言われぬ美味さ

「筆舌に尽くし難い」とはまさにこのこと・・・




そしてこの チャーシュー 半端なレベルじゃありません

単品でアテに酒を飲みたくなるぐらいの「醤油味」のするチャーシューです




そして中華の定番 蒸し鶏 と・・・

ちょっと贅沢な ”五目焼きそば” に違いありませんが

これで1,260円なら納得いくランチです

今年は是非夜に行きたいと思います

ご馳走様でした






4th「食欲の秋! 本場中華の ”炒飯” と ”ワンタン” のコンビを『牡丹園』で頂きました」(20120919)

3rd「『神戸元町別館 牡丹園』と言えば ”五目あんかけ焼きそば”を食べなきゃモグリでしょ」(20120831)

2nd「出張帰りで遅めのランチ... 究極の『炒飯』を別館牡丹園でいただきました」(20120808)

1st「テレビ番組に幾度となく紹介されている神戸南京町の本格的な広東料理を梅田で味わう」(20120322)

スポンサーサイト

 中華・台湾

 梅田

0 Comments

Leave a comment