つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~西斗月庵・北新地



歯応えはありますが、和牛の旨味もまたしっかり感じられるステーキランチ

なんか鼻の調子が今一つ・・・ おまけに目も痒いし

スギ花粉とハウスダストは減感作療法で治療済みなので、心配はしていないのですが

やはりアレ、中国の汚染物質「PM2.5」のせいでしょうか

今年は早めにマスクを着用しておくことに越したことはありませんが

「PM2.5」はマスクも通過するとか

でもしないよりはマシでしょう


そんな感じで今日もランチタイム

肉食 ねずっち が「肉」を喰いたそうな顔をしています

ではガッツリと... 250グラムの肉を食べさせてくれる 西斗月庵 にしようじゃありませんか


大阪市北区堂島1-3 西辻ビル 1F
06-4798-0005

ガッツリいきたいときはここしかありません

「肉」は少々硬めですが、和牛の旨味がきっちり感じられるお肉です

だから薄めにカットした個別の部位を三枚も

計250グラムたっぷり提供してくれているのだと思います



特製のステーキソースと薬味を小皿に準備していると

”カツオ出汁” で取ったワカメスープとライスが運ばれきます




三人分750グラム分のステーキとたっぷりの ”もやし” が中央に盛られた格好でIHホットプレートが登場



早速頂きます



上から ハネシタ カタコブ シモロース

”ハネシタ” 以外は聞き慣れない部位です

歯応えは輸入肉並み、しかし肉の旨味は和牛... こんなお肉このお店しか味わえません

250グラム完食した頃にはもう顎がクタクタ・・・

でも「肉」って... 「米」と違って消化が早いので

飲み込んでもそれほど胃に負担は掛けないんですよね(強靭な胃を持つ私だけかな・・・?)

更に、純和風な食べ方です

上等な霜降りの和牛と違って、胃にもたれたり一切しません



中央の ”もやし” をスープに入れて食べるのがツーの食べ方なんです(ホンマかいな?)

そのまま食べるもよし、我々は全員スープに入れて頂いています

更に ”もやし” のお代わりまで頂く始末です

「肉」には「食物繊維」です

でもどう見たってビタミン不足のランチですが、生野菜嫌いの私にピッタリのランチです

たまにはいいですよね

それとメニューに「ステーキカレー」(150グラム) 1,000円が追加されていました

次回はそれを頂きたいと思います


午後、近頃毎日私のブログで「ランチ」をチェックし始めたカミさんから

「脂っこいもんばかり・・・」との指摘のメールがあったので

「ライスは半分以上残してる!」と

答えになっていないことは承知でメールを返しておきました





5th「がっつり ”ステーキ” をあっさりと頂きたいなら、ここ『西斗月庵』しかありません」(20120926)

4th「ステーキを和風で頂くとこんな感じ・・・? あっさり... でもボリューム感あるランチです」(20120810)

3rd「昨日と打って変わって250グラムのステーキとは・・・ でも今日は太らない食べ方を実践しました」(20120612)

2nd「今日はガッツリ行きたい気分・・・ 250gのボリュームステーキ! 二度目の訪問です」(20120512)

1st「レギュラーサイズで250gのボリュームステーキを北新地でいただきました」(20120424)

スポンサーサイト

 焼肉・ステーキ

 北新地

0 Comments

Leave a comment