つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~瀬戸・西天満



質はもちろんのこと、その圧巻なまでの量でサラリーマンの胃袋を満たしてくれます

今朝ニュースで日本人男性の平均寿命が79.8歳になったと・・・

2010年には79.6歳だったので、二年後には80歳の大台に乗るんですね

香港と並んで世界第一位の長寿国の日本。。。

平均年齢が80歳ってことは、90歳まで生きる人が巨万といるということ

少子化で困っているぐらいなら

いっそのこと定年退職を70歳に一気に引き上げればと思うのですが...


それと早く年金制度を変えないと、あの制度がもつ訳ありません

「どうせ年金なんて戻ってこない」と... やる気のない若い世代も含めて平等になるよう

国民総背番号制を早く導入するべきです

反対しているのは、自らをリベラルなポジションに置く新聞およびその他のメディア、政党

知識人と言われる人たち、市民団体、等々 

端的に言えばITがわからない人たちで「イノベーション忌避層」と言えるでしょう

一億人以上の国民に対する社会保障を、最良の形で、効率よく

(それは言い換えれば、税金を無駄にしない形で)提供するにはどんな仕組みが有効か?

考えれば誰にでもわかる話です

コンピュータの力を借りないで、一億人以上の国民にひもづけられるお金の出入りを

管理できるわけがありません

それは突き詰めれば、国民一人ひとりにユニークな番号を振るということに帰着します

その背景には「プライバシー保護」という観念があるのもわかりますが・・・

国家が国民を管理しなければ、一体誰が管理するんでしょうね

それこそ無法国家になってしまうと思うのですが、いかがでしょう


「Podcast」でニュースを聞きながら、毎朝ウォーキングをしていると...

結構ゆっくり考える時間が持てるものなんです

そんな感じで、今日もランチタイム・・・

珍しく一人。。。 寒いですが、ちょっと気合を入れて西天満へ向かいました

老松通りにある当ブログ五指に入る和食のお店 瀬戸 さんです


大阪市北区西天満4-10-17
06-6315-8839

味はお墨付き。。。 その上量まで半端じゃありません

これほどお客様の事を考えてくれているお店もそうはないですね

今日は一期一会の日替わり かつお造り を注文しました




「ご飯少なめ」って言うのを忘れました

取り放題の ”海苔佃煮” をご飯の上にのっけて撮影!

この角度から見ると大したことないように見えますが



この ”かつお造り” の量・・・?

半端じゃありません。。。 軽く10切れを超えていました



”とろろ” と一緒に頂くもよし



”赤たまねぎ” と一緒に頂くと... また違った味わいです

”かつお” と言えば、定番は「たたき」ですが、お刺身でもこんなに美味しいんですね!

”大葉” や ”ネギ” がアクセントになっていますが、決して臭い消しではありません

正直 ”本マグロ” より美味いかもしれません




更に、大好物の かす汁 が堪りません

冷えた身体を芯から温めてくれます




小鉢は春を感じさせる一品 菜の花の辛し和え

もう暦の上ではとっくに春なんですよね(メチャ寒いでけど・・・ )



漬物まで自家製です

これで900円は超お値打ちだと思います

今日も一番乗りでしたが、あっという間に満員・・・

お弁当を予約している女性もひっきりなしに来られていました

ご馳走様でした





3rd「和食では五指に入るお店 『瀬戸』 の定番ランチ ”とり弁当”を頂きました」(20130110)

2nd「老松通りの路地裏に綺羅星の如く輝く小料理屋、名物の ”つみれ唐揚げ” を頂きました」(20131205)

1st「小料理屋で頂く絶品ランチ! 「瀬戸」の ”日替わり定食” は最高でした」(20121030)

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 西天満

0 Comments

Leave a comment