つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

呑み会 ~ましか・肥後橋/龍馬亭・新福島



どこから見てもイタリアンに見えないお店で秀逸のイタリアンに舌鼓。。。



今日は ググる君 が大学時代の友人と予定していた飲み会が

先方の都合で一日繰り上がったらしく

予め予約していたお店 ましか さんをキャンセルするのも「勿体無い」を理由に

急遽飲み会になりました

インフルエンザ明けの週末。。。 

連夜の飲み会になった ググる君 果たして大丈夫なんでしょうか


大阪市西区江戸堀1-19-15
06-6443-0148

少しは日が長くなったようですね

寒いのも後一ヶ月です

三度目の訪問。。。 今日も新しい料理を頂きたいと思います



注文は ググる君 に任せ、 アカホシ 大瓶で乾杯です

幾らかはわかりませんが

天満じゃないので、たまには気にせず飲むことにします




マカロニサラダ から頂きました

一味違う ”マカロニサラダ” 

一流の職人が作ると、こんな家庭料理でも立派な一品になるんですね




厳選ハムの盛合せ 900円

ハモンセラーノ、ドライソーセージ二種類に、もう一種類・・・?

これは初めて食べるハムですね

マジ美味い!

オリーブオイルとブラックペッパーを掛けただけなんですよね~

阪神百貨店の地下街に行けば、幾らでも売ってますもんね(今度買ってみるか)




真空調理した皮付きヤンバル豚バラ肉の炭焼き 1,000円

今流行の真空調理。。。 柔らかくなるんですよね

それよりも ”アグー豚” の脂身が甘くて素晴らしい逸品です

これは素材の持つ美味さそのものを最大限に引き出した一品といえますね


そして、今日驚いた一品はこれ!



徳島産ミニタケノコの天ぷら 700円

食感はホクホクした芋みたいな感じです

”ミニタケノコ” の柔らかさを美味く利用したアイデア料理ですね

お見事としか言いようがありません


そして、今日のメインを注文したのですが。。。



なにわ黒牛のミスジ炭焼き 1,800円

これは選択を誤りましたね~

味付けが先ほどの ”アグー豚” と同じです

炭火焼きのバルサミコ酢・・・

付け合せは ”ネギ” をオリーブオイルで炒めたものでしたが

完全に被りましたね(残念!)

決して不味い訳ではないのですが

”ミスジ” といえば、赤肉の割には綺麗な細やかなサシが入っているお肉なので

ちょっとムッとします

先ほどの ”アグー豚” の方が上品な脂に感じるほどです


最後はパスタで〆たいと思います



自家製パンチェッタとイタリア産パプリカのアラビアータバベッティーニ 1,100円

切り口が楕円の ”バベッティーニ” まあリングイネと一緒ですね

私には区別は付きませんが、トマトソースが ”バベッティーニ” によく合っていると思います

自家製の ”パンチェッタ” がアクセントになった見事なパスタでした


大瓶都合五本飲んで、〆て8,800円

決して安くはありませんが、イタメシで頂くことを考えるとリーズナブルです

ファーストオーダー以降もすべてセルフになったようで

ちょっと面倒ですが、それを超えるほど満足感を与えてくれることは間違いありません

ご馳走様でした


まだ飲みが足らない二人は、歩みを北へ進めます

中之島を抜けて ”ほたるまち” を通って福島へ

福島へ引っ越したら、是非 ”ほたるまち” を開拓したいと思います

それほど魅力ある街に変わってきています


JR福島界隈でいろいろと物色しましたが、今ひとつピンときません



結局入ったのが、いつもの二軒目・・・ 

福ろうじ にある、そう 龍馬亭 さんです


大阪市福島区福島6-3-8
06-6452-3603

ハイボールが飲みたくなったらここなんですよね



腹にたまらないアテと、ここの名物 ねぎ醤油たこ焼き をアテにハイボールを三杯ほど・・・

流石に蓮チャンの ググる君 がだるそうなので、お開きとしました

帰りにミスドで ”生ポンデリング” とカミさんの大好物 ”氷コーヒー” を購入

「氷コーヒーがこぼれ易いとか」

そのせいでウォーキングどころか、タクシーで帰る始末・・・(あーまたデブまっしぐら)

明日はゆっくりしたいと思います
スポンサーサイト

 イタリアン

 肥後橋

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。