つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~酒菜 竹井・北新地



シーズンも終了しそうな感じなので 『竹井』 の ”牡蠣フライ” を頂いてきました

週末の福岡市内の映像を見て、ぞっとしましたね

まるで光化学スモッグに覆われたような街になっているじゃないですか

これはもう環境テロですよね

それでも日本のせいにする中国政府の見解を聞いて

ならずもの以外の何者でもないと思ったのは私だけでしょうか

中華思想の恐ろしさを垣間見た瞬間でした

「中国が世界の中心であり、その文化・思想が最も価値のあるものであると自負する考え方」

傍から見ればただの「自己中心型国家」

嫌われていることに気が付かない鈍感さも時には必要かもしれませんが

バブルが弾けて、魅力のない国家になった途端に自己崩壊するんでしょうね

そんなに遠い将来じゃないと思います

そんな感じで今日もタイム

ホント寒いです

インフルエンザが治って一週間しか経ってないのに、また風邪気味の ググる君 が

スタミナの付くランチを希望!

私「因みに、どんなものがスタミナ付くんや?」

ググる君「例えば、生姜焼きとか」

そうなんや ”生姜焼き” でスタミナ付くんや

そんな訳で 竹井 さんのランチに決定!


大阪市北区堂島1-2-9 第2堂栄ビル横路地奥 1F
06-6344-6088

『竹井』さんの ”牡蠣フライ” もそろそろシーズンが終了する筈

今日ぐらいにいっとかないと、来シーズンまでお預けです




二個一の大きな ”牡蠣フライ” が五個も入った「竹井ランチ」のカキフライ

今シーズンは見納めかもしれませんね



あ~幸せの瞬間! 今日もしっかりと揚げ物をいっちゃいました

これじゃ痩せる訳がありません



小鉢代わりの ”筑前煮”

これも味は申し分ありません

ただ「太らない食べ方」は実践しました

先ずは ”サラダ” を完食、そして ”味噌汁” を完飲!

熱くて下唇の皮がめくれました

それから ”筑前煮” と我慢の連続です

漸く ”牡蠣フライ” に到達したころには、喜びも半減。。。

それでも身体は揚げ物を求めます

確かに、この大きな ”牡蠣フライ” を五つも食べると

”ご飯” を食べる気がしません

今日は少なめにお願いしたにもかかわらず、三分の二は残しました

確かに効果はありそうですね

しばらくは続けてみます

『竹井』さん 今日もご飯を残して申し訳ありませんでした

でも今日のランチも美味しかったです

ご馳走様でした


帰りがけ、「レオーネ」を覗いてみたのですが

火曜日と木曜日だけランチを再開したようなので、近々訪問したいと思います





9th「絶品 『竹井』 のランチでまだ食べたことのないメニューをチョイスしました」(20130131)

8th「新年「北新地ランチ」第二弾! この冬二度目の 『竹井』 の ”カキフライ” を頂く」(20130109)

7th「『竹井』 の名物といえばホントはこれ... ”若鶏の唐揚げ” を二年ぶりに頂きました」(20121213)

6th「満を持してキタッー!って感じでしょうか... 今年初めての 『竹井』 の ”カキフライ” を堪能しました」(20121113)

5th「『酒菜 竹井』の美味しいランチ... 今日は ”イカカツ” を頂きました」(20120903)

4th「北新地で ”定食” とくればここ... 『酒菜 竹井』 味は保障付きです」(20120708)

3rd「新地では珍しく若者に大人気の居酒屋”竹井”でランチをいただきました」(20120314)

2nd「今日はガッツリいきたい気分です... それなら「竹井」のランチでしょう」(20120201)

1st「ランチタイム、北新地の路地裏に行列ができる@竹井」(20110124)

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

0 Comments

Leave a comment