つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~知覧・阪急三国



国道沿いにあった「作ノ作」が 『知覧』 という名前に変わっていました

ちょっと二日酔い気味ですが、いつもの時間に起きて朝食を済ませ

ブログの更新も程ほどに・・・ 

友人と買い物に出掛けるカミさんを堺筋本町まで送って行きました

取って返して、今度は次男を連れてスマホを買いに・・・

高校にも一応合格したので仕方ありません

基本私は子供に携帯電話を持たせるのは反対なんですが

「自分でバイトして払う」というので、今の時代仕方ないのかもしれませんね

設定に時間が少々掛かると言うので、次男と国道沿いにあるラーメン屋へ向かいました

国道176号線を渡ったところに、千日前に本店がある「作ノ作」さんがあったのですが

店名が変わっているじゃないですか

お店の前まで行くと、鹿児島地鶏ラーメン 知覧 とありました


大阪市淀川区新高4-1-43
06-6842-7682

「高井田」とあるので醤油がメインなんでしょう

私はもちろん「醤油」、バカの一つ覚えの次男は「塩」をチョイス

当然、育ち盛りの次男はセットメニューの「チャーハン」と「鶏唐揚げ」もいってました




特製中華そば 玉子付き850円の登場です



ラーメンの命であるスープから

鹿児島地鶏の鶏ガラと鰹節から取ったスープにかえしの醤油ダレ

マイルドな「高井田系醤油」といったところでしょうか

”鶏油” の香りがアクセントになっていてまずまずといったところです

「金久右衛門」や「人類みな麺類」ほどのインパクトはありませんが

国道沿いのラーメン店なら十分のレベルだと思います



麺は加水率やや高めの中太ストレート麺を使用

ただそれほど麺にもこだわりを感じませんでした

チャーシューにはバラ肉を使用、トロトロ過ぎて持ち上げることさえできないほどです

メンマは穂先メンマを使用、これにはこだわりを感じますが

玉子はただの半熟玉子・・・?

なんかもう一つ特徴が感じられません




こちらは次男の 天然塩ラーメン 700円とセットメニュー400円

少し味見しましたが、この ”塩ラーメン” は全くイケてませんでした

さすがに次男もはっきり「不味い!」と言ってました

でも ”チャーハン” はパラパラしていてそこそこでしたね

どうしても国道沿いというイメージもありますが

「醤油」の方が美味しいのだから、メニューのメインに持ってくるべきですね

「塩」は返って、客を減らすと思います


次男のiPhoneを受け取り、自宅へ戻って設定します

次男はケースを買いに行ったようです

終わって、一息付いたら、今度はカミさんから電話・・・

終わったので迎えに行きます

堺筋本町の卸問屋「プロルート丸光」のお店の前に車を横付けすると

台車を押すお店の人を従えて出てきました

「妊婦には優しいようですね」って言うか、「二人でナンボこーとんねん」

ホントの用事はこれからなんです

本町の「赤ちゃん本舗」へ、二時間ほど買い物を付き合わされました

これは仕方ありません

何ぶん始めてのことなので、言われるがままです

カミさん「私がこれだけ服こーたら文句言うくせに、今日は何もいわんな」

私「・・・ 」(無言)

先週は二万五千円、今日は六万五千円分買わされたのですが

こんなに掛かるんですね

スポンサーサイト

 麺類

 新大阪・三国

0 Comments

Leave a comment