つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~魚匠 銀平はなれ・北新地



今週はもう二日しかないのに... 「週二日魚」のノルマが二回も残っています

今朝もコートを羽織らず家を出たのですが
それほど寒いとも思わず歩いていると、すれ違う人はほとんどコートを・・・
もしかして今日は寒いのか?


淀川大橋を渡り、中津を通過、梅田に差し掛かると
やはり大勢の人がコートを着ていました
会社に到着して、しばらくすると
やはり皆コートを羽織って来ているじゃないですか


私「もしかして今日寒いんか?」

ググる君「昨日より10℃低いそうですよ」


しまった! 
帰りのウォーキングはかなり寒いかもしれません
「この時期に風邪ひくの嫌やしな~」
余計アレルギー性鼻炎が酷くなるんですよね


そんな感じでランチタイム

ググル君「ねっ、寒いでしょ!」

今朝は昨日の酒が残っていたのか
感じなかった寒さが、今は骨身に染みます



今週も後二日。。。 なのに魚のノルマを未達成!
ググる君が魚を勧めてくれてます
ホントいいヤツです


その好意に対しても
私の反応は「テンション下がるな~」
身体がどうしても「肉」とか、「揚げ物」を求めているんです
でも人の好意を無にしてはいけません

そんな感じで久しぶりに訪れたのが北新地の 銀平はなれ さん



大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル B1F
06-6225-8080

言わずと知れた 銀平 の姉妹店です
ここでも「天ぷら定食」に心惹かれます
でも心を鬼にして「焼魚定食」を注文!
心優しいググる君は「天ぷら」にせず、「焼き魚」にしてくれました




テーブルには予め 白菜の浅漬け がセットされていました
昔は人数分のそれが一つの器で出てきたのですが
予めテーブルに出ているというのは如何なものか・・・?




すると、ここのランチの名物 ”炊き込みご飯” と ”白米” がお櫃で出てきました
お代わり自由ですが、勝手によそって喰えって感じです
そうそう、銀平は注文した時点で代金前払いですが、ここは後払いです




”焼魚定食” の登場です




大好物の 鮭カマ と普通に好きな 塩サバ


”鮭カマ” を食べると、普通の鮭の「切り身」なんか、ちっとも美味しくありません
やはり脂のせいでしょうかね~
”塩サバ” はそれほど美味しいとは感じませんでした
塩加減も今一つだし、焼き加減がどうも・・・?




”炊き込みご飯” も今一つ薄味でインパクトに欠けるっていうか
なんなんでしょうね
この中途半端な感じは・・・?




汁物も「美味しい!」って感じじゃなかったですね
まあ無難に纏めたって感じで。。。
昔はもっとマシだったように思うのですが、如何でしょうか


これなら 銀平本店 の方がマシです
満足感はやはり暖簾分けされた 『ろっこん』 でしょうが。。。
近くに同じ系列のお店を出すなら、もっと中身を変えないと
どうしても比較してしまいますよね







2nd「新鮮な美味しい魚が食べたくなったので... 『銀平はなれ』へ・・・」(20111128)

1st「銀平直営店「銀平はなれ」定食に”かやくごはん”が付いて来ました」(20110302)

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 北新地

0 Comments

Leave a comment