つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

ランチ ~酒肆 門(しゅし もん)・お初天神



『酒肆 門』 の ”伝助穴子” 使った丼を頂いたのは初回の訪問以来二度目。。。

一日置いてまた暖かくなりました
桜の蕾もあちらこちらでほころんできたようで
来週末が満開だそうです


これは花見でもせずにはおれません
まあ「花より団子」でしょうが・・・
でも、これまで夜桜見物でいい思い出がないのも事実...
寒かった思い出しか残っていません


3月も残すところ、後一週間です
4月に入るといよいよ二世が生まれてきます
カミさんのお腹も既にパンパン


本人曰く、四月の10日前後じゃないかとのことですが
未だに名前が決まりません
候補はあるのですが、なんかピンときません


いつ生まれてきてもいいようにと、準備万端なんですが
カミさんには「俺はアテにならんからな!」って言うと
カミさんも出産はいわばプロなので、「わかってる」って一言・・・


まあ男って結局何もできないですもんね
やはり女は強しです
そういう我々も女性の又から生まれてきた訳ですから・・・


そんな感じでランチ。。。
今日も魚のノルマが待っています
でも、流石に昨日のランチが不憫に見えたのか
カミさんから「魚のフライOK!」のサインが・・・


でもいざ探すと、「魚のフライ」だけの定食のある洋食屋さんなんてないんですよね
結局、「焼魚定食」するしかないかと
お初天神の 『清水』 さんに向かう途中に 『酒肆 門』 さんの前を通り
発見したんです


大阪市北区曽根崎2-5-37
06-6364-3573

フライじゃないけど「天ぷら」が・・・ それも「丼」の形で。。。
あれは確か初回に訪問した時に頂いた大ぶりの ”伝助穴子” を使った「穴子丼」
以来、ずっと「松花堂弁当」を頂いていたので、うっかりしていました


当時はダイエットしていたこともあり、量が多かったように記憶しています
さて現在はどうでしょうか




いつものように ”茶碗蒸し” から
特別な具が入っている訳ではありませんが、いつもながら見事な味付けです




続いて ”穴子丼” の登場です
身が厚い「穴子」なんですが、決して大味ではありません
大量にのっかているネギもそうなんですが
全体的な纏まり感がある丼で、ホント美味なんです
これは一度食べるときっと病みつきになると思います




味噌汁が美味いのは当然なんですが
この小鉢も最高でした
一品一品が美味しいのは「松花堂弁当」で実証済みです




こちらは他のメンバーの「松花堂弁当」
あえてコメントを聞くまでもありません
相変わらず「炊き込みご飯」が美味しそうなお弁当ですね


隣の6名の団体客も5人は「松花堂弁当」でした
ご飯のお代わりができるか聞いているツワモノまでいました
まあ軽く100キロは超えていましたが・・・


他人のことは横に置いておいて、私は?って
軽く完食。。。
間違いなく胃が大きくなっています
そりゃ太る筈です





4th「本ブログ五指入るお店 『酒肆 門』 で今日も ”松花堂弁当” を頂く」(20130118)

3rd「『酒肆 門』 その洗練された味付けは、北新地の料亭にも負けません」(20121115)

2nd「知る人ぞ知る”お初天神”の路地裏の隠れた名店『酒肆 門』でランチを頂きました」(20120914

1st「路地裏の隠れた名店@酒肆 門」(20101118)

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 梅田

0 Comments

Leave a comment