つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

呑み会 ~得一 扇町店/泰三屋・天満



スタートは立呑み超人気店から。。。 二軒目もお気に入りの居酒屋で酩酊するまで堪能しました

今日は定例会ではないのですが、結果そんな感じになりました
いつ産気付くかわからないので、今週はお酒を控えるつもりが・・・
その兆候がないので、とうとう我慢できなくなり、飲みに出ちゃいました


ラオウは先客があるらしく、バリスタ君と扇町の立呑み超人気店 『得一』 さんへ
いつもと変わらない時間帯なんですが、今日は「超」が付くほどの満員。。。
詰めて貰って、何とかって感じでした
これも立呑みの醍醐味の一つですが・・・



大阪市北区末広町3-21
06-6311-1139

言わずと知れた超人気店。。。 さもありなんってところでしょうか
隣には日本語もペラペラの中国人カップルが・・・
これは珍しいと思っていると、お店の人と中国語で会話していました
この人も中国人だったのかと。。。


東京のコンビニや居酒屋では当たり前のように見かける光景ですが
まだまだ大阪は稀です
でも近い将来、きっと大阪も東京のようになる気がしますね




先ずはビールで乾杯!
アテを数品注文しました




”ゲソの唐揚げ” 230円から
居酒屋のアテの定番っていうか
ビールにホント合います




春らしいアテ ”若竹煮” 200円もいっときました
薄味に見えますが、全然しっかりした味付けなので
これもアテとしてもいけますし、その食感も楽しめる一品です




そして隣の中国人も食べている ”合鴨ロース” 200円
若干凍っていましたが、これで200円とは・・・ 庶民の味方です


隣の中国人カップルの飲みっぷりといい、食べっぷりが凄まじいです
ネイティブな中国語も、この喧騒にかき消されているのですが
その大食漢ぶりは目を見張るものがあります




日本人らしく ”カンパチお造り” 300円
ここのお造りは定評があります
仕入れが余程いいんでしょうね




バリスタ君が隣に負けじと注文した ”小海老唐揚げ” 200円
昔は良く喰ったものですが、近頃はほとんど食べなくなりました
理由はわかりません
久しぶりに食べると、結構美味いです




最後に ”あさりの酒蒸し” 300円
私のお腹はとっくにピークを迎えていますが
隣の中国人は留まるところを知らないどころか、とうとうチャンポンし始めました


そこへ、ラオウから電話が・・・
「これから合流する」とのこと
更に、「5分ほどしたら、姪っ子のアヤカから電話があるから・・・」とも
バリスタ君とはここでお別れ。。。

〆て2,990円。。。 大瓶4本といったところでしょうか


天満へ向かっていると、アヤカから電話が・・・
天満駅で落合い、目指すはお気に入りの居酒屋 『泰三屋』 さんへ
表でマスクをした泰三さんとばったり。。。
黄砂の影響か、苦しそうでした


大阪市北区天神橋6丁目5-34
06-6353-3150

アヤカは初めてらしい
とりあえずラオウへメール。。。
生ビールで乾杯! 
オススメを注文してあげました




”ミナミまぐろ”




”泰三のトリカラ”




”鮎塩焼き”


満腹の私はひたすら「もずく」で飲むだけです
そこへラオウがアヤカの妹を連れて登場。。。
どうやら妹の誕生日のお祝いをやっていたようです




更に、名物の ”漁師盛り” を・・・
女性二人が楽しそうに食べていました
妹の方はおねーちゃんと違って体育会系。。。
創作イタメシのコース料理の後らしい




腹ペコラオウが ”やみつききゅうり” と ”エイヒレ” を注文!
これなら食べられそうだ!
でも、ラオウのお腹がいっぱいなんてある訳ない。。。
きっと我慢しているんでしょう




若い二人に ”白レバー” を。。。



すかさずラオウが ”ぼんじり” を注文!
こんな脂っこい部位を今更行くなんて、「やっぱりお腹空いてるんや」と確信




”焼おにぎり”
「何やろ、これ?」「何でスープに浸かってねんやろ?」
アカン記憶あれへん
ビール飲みすぎで酩酊してる
〆ていくらかの記憶もない


娘たちとは天満で別れ、ラオウとは大阪駅で別れましたが
座ると間違いなく寝過ごしそうなので、立ったまま・・・
「今産気付くと間違いなく立会いは断られるな~」と思いつつ、家に到着
予想通り、ベロベロだったようです


翌朝カミさんに「あ~寝不足や」と嫌味を言われる始末・・・
「早く出て来いよ~」と娘に呼びかけ、家を出たのですが
流石にしんどくて、途中でウォーキングを諦めて、電車で出社。。。
「ほどほどにしないとね」

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 天満

0 Comments

Leave a comment