つぐちゃんの日記

路地裏の隠れた名店を探して呑み歩き感じたままを可能な限りリアルタイムでレポートします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ランチ ~おらんく家 北新地西店



『おらんく家』 土佐の名物「タタキ」 ”鰹の藁焼” をランチで頂きました

今年は花粉が飛び始めたのが早かったこともあって、終わるのもその分早いようです
先週末あたりから、ずいぶん楽になったし、目の痒みから開放されただけでも大助かりです


それにしても先週末の朝の地震には驚きましたね
まさに18年前の記憶がプレイバックしたかのようで。。。
でも、あの時の揺れに比べると大したことなかったのも事実です


当時は神戸に居たせいもあって、あまりの揺れに地震と認識するのに少し時間が掛かりましたが
今回は事前にiPhoneが警告音を発したので、すぐに認識できました
18年前はまだ携帯電話が普及する前だったんですよね


さすがに10秒ぐらい前に警告音がなっても、寝覚めだと何もできませんが
「播磨灘で地震発生」とiPhoneに通知が入ったので
当時のように「これで名古屋は全滅か」と東海地震だと勘違いしないで済みました


それにしても、国土交通省・大阪航空局の危機管理担当の係長が誤って
「北朝鮮からミサイルが発射された」とのメールを西日本の空港など68ケ所に送信した
というニュースには正直驚きました


そんな人を危機管理担当にしておいて良いのでしょうか
でも、きっと担当から外されたでしょうね
ニュースで公になったぐらいですから。。。


そんな感じで、ロケットが飛ぼうが飛ぶまいがお腹が空いたのでランチです
久しぶりに新規開拓をしようと、北新地
常に意識の中には「魚」の一文字が・・・


ならば、「おらんく屋」さんで名物の ”鰹藁焼” でも食べようかと
ランチは初めてですが、潜入してみることにしました


大阪市北区曽根崎新地1-5-3
06-6344-0551

土佐料理といえば、ここ 『おらんく家』 さんか、 『司』 さんが有名です
夜は幾度と無く使ったことはありますが、最近はとんとご無沙汰。。。
昼は尚更です

既に人気のワンコインランチは売り切れ
限定のランチも間一髪でアウトのようです
日替り若しくは定番のランチメニューから、名物の ”鰹藁焼定食” 1,260円を注文




土佐名物「鰹のタタキ」 ”鰹藁焼定食” の登場です




ご覧のように、見事な「鰹」。。。
「藁で焼いた」と聞くだけでも、美味しいような気がします
私は脂ののった「戻鰹」の方が好きですが、春の「初鰹」もなかなかの味ですね

内のカミさんなんかは「春」の方が好きらしいです




小鉢も充実しており、それなりのお店ですね
でも、このご飯の量に、ミニうどんは不要です
客もほとんが年配の方ばかり。。。 食べられる訳がありません

これで1,000円なら文句はないのですが・・・





こちらはググる君の ”日替り定食”
今日は ”ほっけ” と ”豚の生姜焼き” だそうです
これに ”刺身” まで付いて、980円はお値打ちではないでしょうか
でも、ちょっと量的にギモン符ですが・・・
これも土佐の「皿鉢料理」の名残かもしれませんね




更に、ねずっちとバリスタ君の ”にぎり鮨定食” 980円
バリスタ君はわざわざ手でお寿司を摘んでいました
きっと彼なら「回転寿司」でも手でいっちゃうかもしれませんね


ワンコインや限定食のランチが人気のようですが
名物の「鰹タタキ」をもっとお値打ちな価格で頂きたいものです
まあ夜への「呼び水」にするまでもなく、有名なお店であることも事実ですが・・・


でも「鰹藁焼」は正直美味しかったです
ご馳走様でした

スポンサーサイト

 居酒屋・海鮮料理

 北新地

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。